クレジットカードのショッピング枠を利用した現金化業者プレストについて

投稿者:

クレジットカード現金化確かめる

インターネットの普及も後押して現金化業者の市場規模も拡大しており、各業者で千差万別の特色を売りにしてサービスを提供しています。
そんな現金化業者の中で、この記事ではプレストというクレジットカード現金化業者に着目し、プレストを利用した際の換金率や振込スピード、申し込みの流れ、プレストの特徴など、様々な観点からプレストを紹介していきます。

ショッピング枠現金化業者プレストの特徴

プレストの特徴は、使えるクレジットカードの種類が多い点となっていて、VISA、MASTER、JCB、ORIKO、AEON、SAISON、OMC、LIFEなどのカードが使えますので、これによる利点は利用はマイナーなクレジットカードしか持っていない場合や、メインのクレジットカードが現在利用できないといった方にとっては嬉しい特徴となっています。

また、一般的な借り入れとは異なってクレジット カード現金化は就業証明書や収入証明書などが不要となっており、主婦の方、学生でも本人名義のクレジット カードを持っていれば利用することができます。

利用額を1万円以上千円単位で利用できる点も珍しく、少額の現金が必要な利用者にとっては助かる現金化業者です。

プレストの申し込みから振込までの流れ

申し込みフォームでは氏名、電話番号、メールアドレス、クレジットカードの名義、利用希望額の5つの必要事項を入力して申し込みを行います。
申し込みをする前に、お手持ちのクレジット カードのショッピング枠に空き状況をきちんと確認しておくと安心できますし、円滑に申し込みができます。

また、申し込み内容を確認後、プレストより折り返しメールが届きますので、スマホのアドレスをご利用で、普段迷惑メールフィルタを設定している方は「info@prest.link」からのメールを受け取れるように設定しておくことが必要です。申し込みをした後、商品の購入を行います。

商品の購入が無事にできたかどうか(決済できたか)を確認してから、プレストから連絡が来るのですが、この連絡自体は現金化業者ではレアケースとなっています。
一般的にクレジットカード現金化は身分証明書の提示が必要になりますが、クレジット カード決済完了を持って本人確認が行われて いるようなので、身分証明書が不要なのかもしれません。

心配な方は、身分証明書を用意して手続きに進まれることをお勧めします。
クレジットカードの決済が確認出来次第、最速5分でご指定の銀行口座に現金が振り込まれる流れになります。

ゆうちょ銀行・ジャパンネット銀行・楽天銀行の口座をお持ちの場合は、24時間いつで も振り込み確認をすることができます。
購入後は、クレジットカード会社の決済契約に基づき、利用したクレジットーカード会社に分割払いやリボ払いなどで商品代金を支払いますので、プレストから支払い請求などが来ることはありません。

 

プレストの換金率と振込スピード

プレストの換金率については、通常プランの場合は1万円~10万円の利用で90%、11万円~50万円で92%、51万円~100万円で94%、100万円以上はaskという換金率が定められており、女性限定プランの場合は通常プランの換金率より一律で1%アップします。

しかし、この数値がそのまま現金化することができるわけではなく、手続き上で発生する手数料などを差し引くと70%~75%が事実上の換金率となっています。
次に振込スピードに関しては、最短で5分での振込が可能と謳っていますので、振込スピードに関しては迅速な対応力があります。

しかし、最短5分というのはリピーターに向けられた謳い文句となっており、初めてプレストを利用する場合は必要事項の打ち込みや身分証明書などの確認に時間を要する場合がありますので、初回の利用に関しては40分~1時間程度が必要になってきます。

■まとめ
現金化業者プレストについて紹介してきましたが、プレストに限らずに現金化業者を利用する際には様々なことを細かく確認した方が後悔することも減りますし、円滑な手続きができると思いますので、申し込みをする前には自分の目と耳で入念に確認作業を行ってください。
【クレジットカード現金化 比較】